Event is FINISHED

母集団形成・辞退低減を実現するためには、学生研究が必要不可欠。採用学学生理解度向上研究会

Description
学生が、今何を考えているのかご存じですか?

エントリーを集めるために
選考・内定辞退を防ぐためには
学生が今、何を考えているのか
理解していなければなりません。

さらに、今の学生の考え方を事前に理解することで
面接時に社員から伝えるべきことを整理できます。


企業と学生、双方の声を聞きながら
研究を進めている立場として

学生は企業研究を丁寧に行っているにもかかわらず
企業は学生研究をしっかりと行ってえていないことが
ほとんどです。


マッチングには、3つの視点があります。
『能力」「期待」「フィーリング」という3つです。

企業側が学生のことを考える際
「能力」にばかり意識がいってしまい
”選ぶ”ことだけに意識がいってしまっているのです。

マッチングは『選ばれて』初めて実現できます。


つまり、選ばれるための準備
学生研究の取り組みも必要不可欠なのです。


学生研究を行うためには
学生の傾向を理解することと
実際に学生の声を聴くことが
最良の方法です。


今回は、年間10,000人以上の学生が相談に来る
就プラの協力のもと

就職活動を終えた16卒の学生
そして、これから就活を迎える17卒の学生

就活生の声も、研究会の中で聞いていきたいと思います。


貴社の採用を成功させるために
是非『学生研究』に一緒に取り組みましょう。

 ==== 就プラ×採用学共同セミナーついて =====
◆テーマ:「母集団形成・辞退低減を実現するためには
  学生研究が必要不可欠。採用学学生理解度向上研究会」

◆日時
 2016年2月23日(火)17:00〜19:00 
  
◆会場
 就プラ セミナールーム
 東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビルB1階 

◆アクセス
 JR線「高田馬場駅」徒歩5分
 都営地下鉄・東京メトロ東西線「高田馬場駅」徒歩5分
 西武新宿線「高田馬場駅」徒歩5分
http://goo.gl/lJyjnA

◆当日のプログラム
 ・採用学研究所 講演
   学生に選ばれるために必要なマッチング3つの視点
 ・就プラ 講演
  1)16卒の学生が就活をどう戦ったのか
  2)17卒の学生、どんな相談が多いのか
 ・学生ディスカッション
  1)就職活動振り返りプレゼン(学生より行います。) 
  2)就職活動生へのざっくばらん質問会


◆講師紹介
鈴木 和征 氏(就プラ管理人兼キャリアメイト代表取締役)
人事部時代は年間500名超の大量採用等に従事し、人事総務部長や内部監査室長を歴任。
独立後、大学のキャリアセンターでのカウンセリングやキャリア講座等を担当。
2013年より髙田馬場にて学生向けの就職支援スペース「就プラ」の運営を開始。
年間6000名を超える学生支援に従事。

笹田 裕嗣 氏(採用学研究所 研究員)
新卒で人材会社に入社後、半年でトップの成績を達成。
その後、新規事業の立ち上げで新卒イベント等を定期的に実施。
年間1,000名以上の学生と出会い、就活支援に尽力。
その後、現職に移り、研究と企業のマッチングを図るべく活動している。

◆定員:
30名(申し込み多数の場合は、先着順となります。)

◆参加費
 無料

◆ご参加にあたってのお願い
本研究会の様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影
ストリーミング配信をさせていただく可能性があります。
写真・動画は企画者・協力機関が関与するウェブサイト等の
広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
ご参加に際しては、上記をあらかじめご了承ください。

====================================

追伸:今回、採用学研究所では、”就プラ様”にご協力いただき
研究会の中でもより実務に、そして学生のリアルな声を聞ける
機会を作りました。

採用学が目指している研究の目線から、採用をより効率化させる
適切なマッチングを実現させるきっかけとして
そして、研究に触れる実務家の方が増えることを願って
開催させていただきます。是非、ご参加ください。
Event Timeline
Tue Feb 23, 2016
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビルB1階 Japan
Directions
JR線「高田馬場駅」徒歩5分  都営地下鉄・東京メトロ東西線「高田馬場駅」徒歩5分  西武新宿線「高田馬場駅」徒歩5分
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
1,051 Followers